優遇制度

釜⽯市では、雇⽤の場の拡⼤を図るため、新たに⽴地する企業に対し、優遇措置を講じています。

土地取得補助金

補助⾦対象

補助⾦対象
⼯場等の新設(投下固定資本額5,000万円以上)または増設(投下固定資本額1億円以上)に伴い、新たに1500平⽅メートル以上の⼟地を取得し、かつ、当市に住所を有する⽅を新規の従業員として10⼈以上雇⽤した場合

補助⾦額

⼟地取得価格の20%以内の額を交付(3億円が交付限度額)

※⼯場等取得補助⾦との重複利⽤はできません

工場等取得補助金

補助⾦対象

補助⾦対象
⼯場等の新設(投下固定資本額5,000万円以上)または増設(投下固定資本額1億円以上)に伴い、当市に住所を有する⽅を新規の従業員として10⼈以上雇⽤した場合

補助⾦額

建物や機械設備等の取得に要した費⽤(⼟地取得に要した費⽤を除く)の
20%以内の額を交付(3億円が交付限度額)

※⼟地取得補助⾦との重複利⽤はできません

企業立地奨励金

補助⾦対象

補助⾦対象
⼯場等の新設(投下固定資本額5,000万円以上)または増設(投下固定資本額1億円以上)に伴い、当市に住所を有する⽅を新規の従業員として10⼈以上雇⽤した場合

補助⾦額

⼯場等の⼟地、建物、償却資産にかかる固定資産税に相当する額を、
奨励⾦として3年間を限度に交付

また、岩⼿県知事が指定する市内特定区域内に⼯場等を
新設(投下固定資本額5,000万円以上)または増設(投下固定資本額1億円以上)し、
かつ、当市に住所を有する⽅を新規の従業員として10⼈以上雇⽤した場合、
奨励⾦の交付は5年間が限度となり、
最初の交付から3年間は固定資産税に相当する額の100%以内の額を、
その後の2年間は50%以内の額を交付します。

各種優遇制度の詳細はこちらから

企業立地の優遇制度(釜石市HP)

岩手県の優遇制度についてはこちらかから

岩手県企業立地ガイド